京都・奈良・滋賀で自然素材を使ったデザイン住宅・外断熱の家を建てるならスタイルハウス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地盤調査
   全棟、専門機関による調査を実施いたします。

地盤補強
   調査報告書を基に最適な工法により地盤補強を行います。
   ご希望により地盤保障をお付けします。(有料)

構造
   木造軸組構造
   べた基礎  基礎幅150(外断熱)土台桧 3.5寸 4寸(OP) 柱3.5寸 通し柱4寸
   全周囲換気 金物補強
   ご希望や建物により構造計算書や性能保証をお付けします。(有料)

窓ガラス
   断熱防音効果の高いペアガラスの標準化
   Low-E(遮熱ガラス)樹脂もしくは複合サッシのご提案も致します。(OP)

セキュリティ
   安心して住んでいただけますよう各種防犯機器や
   防犯ガラスのご提案も致します。(OP)




    
 

ページトップへ

 
 

断熱材
   ウール(羊毛)、硬質系(スチレンフォーム等)、発泡系(ウレタン)
   などを構造・間取り・条件により最適なものを使用しております。

外断熱通気構造
家の重要な構造である柱や梁を硬質系断熱材で覆い、屋根や外壁仕上げ材との間を通気させることで、ロフトや天井収納、
勾配天井などの空間を飛躍的に快適に出来る工法です。柱や梁は部屋内部にあるのと同じであり、過酷な温度変化と極端な湿気にさらされないので、
木造建築における一番大事な木の寿命にとって良好な環境と言えます。

屋 根: 屋根につきましては基本的には、通気外断熱工法としています。ロフト・天井収納には特に有効です。
壁: 条件や状況に応じて通気外断熱もしくは通気壁内断熱工法としています。
床: 硬質系にて施工しております。

自然素材
ヨーロッパ漆喰 ESTUCO WALL
消石灰を原料とした天然無機質100%の材料で調湿効果があります。また、有害科学物質を吸着分解します。
静電気を発生させず自浄作用があり、100年かけて二酸化炭素と反応し原材料の石灰石に戻っていくと言われています。
つまり、劣化することなく年々時間と共に割れにくく耐久性が増していく材料だと言えます。

珪藻土 エコクイーン
珪藻と呼ばれる植物プランクトンが、海底や湖底などに堆積してできた土です。
多孔質であるため調湿効果や脱臭効果があります。

シラス(火山灰) 高千穂シラス
天然素材100%で複雑な多孔質により吸水・保水・除湿・吸音効果等が期待できます。

無垢床材

パイン
節がはっきりしており、
ナチュラルなイメージ。
柔らかく、足触りが良い。

 

サクラ
木目が優しく、薄い
ピンク色が特徴。
使い込むと、飴色
がかった艶が出てくる。

 

チーク
『木の王様』
寸法安定性が良く
腐りや虫に強い。
経年劣化による
色褪せが目立ちにくい。

 

ウォールナット
グレーがかった
深みのある木色。
最高級木材で
強度と粘りがあり
しっとりとした肌触り。

バーチ
美しい木目は
優しくきめ細やか。
淡泊黄色でクセがない。

 

メープル
淡白色で
美しい光沢が特徴。
非常に重厚で
衝撃にも強い。

 

ブラックチェリー
深みのある紅褐色。
木肌は細かく滑らかで
足触りが心地よい。

 


湿気に非常に強く、
害虫駆除の効果がある。
加工しやすく柔らかい。

 

ページトップへ

 
 

子供とわいわい楽しく料理やお菓子作りができる可愛いオリジナルキッチン
お父さんも料理に参加したくなる家族工房のようなキッチン
家事をしながらちょっとお茶を飲み、雑誌を読んだりパソコンを開いたり
  まるでインテリア雑貨屋さんのような家事室
北欧の家にあるような可愛い子供室
南欧風の明るく開放的な白い漆喰のリビングダイニング
無垢の木の香りと温もりが感じられるリビングや子供部屋
落ち着いた趣味の部屋を兼ねた書斎がある寝室
アロマキャンドルを灯してくつろぐアジアンテイストな部屋
ゲストに煎茶を振る舞いたくなる中庭や坪庭が見える和室 など

部屋ごとにデザインを施し全体をまとめ、
家族それぞれが楽しく暮らせる家つくりを目指しております。

 

ページトップへ

 
 

子供の成長につれ、間仕切りや作り付けの机の高さや雰囲気を変えられる。
家族の成長に合わせて部屋を進化させる。
将来必要になるかもしれない手摺等取付けのための壁面補強など。
部屋の出入り口を広げることを考慮した柱の配置。

 

ページトップへ

 
 

断熱性能や風通しの良さによる光熱費の節約
太陽光発電やエコキュートなど最新設備によるECO(エコ)

時と共に味わいや風合いが増し、高耐久性の自然素材などの提案により、
結果的に、維持コストが低く抑えられること。

 

ページトップへ

 
 

Patina (パティーナ)ラテン語
長年の時を経て培われた風合い、味わい、趣という意味があります。
人では貫禄、品格、熟練など
日本的には侘び、寂びといったところでしょうか。

スタイルハウスはこのようなパティーナを感じられるような家つくりを目指しております。
それを実現するための素材の提案やメンテナンスのご相談など。
完成、お引渡しから始まるお付き合いや定期点検はもちろんのこと
プロデュースさせていただいたお家をいつまでも見守っていきたいと思っております。

手入れがおろそかになりがちな外部木製部品や現地塗装品につきましては
少しでも長く当初の質感が保たれますように
ご自分で楽みながらメンテナンスされるという方には必要ないかと思われますが
定期メンテナンス契約の提案を割安でさせていただいております。

 

ページトップへ

 

家つくりで知っておきたいこと

 

家つくり相談会

 

COPYRIGHT2017, StyleHouse  All Rights Reserved.